悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

聞く技術3、共感する

2015-03-16

一般的に共感と言うと、なんとなく理解しているように思うが、聞いてみると人によって違う事が多い。

一番多いのが「共通体験」。次に共通の体験はしていなくても「ああ、それわかるわ~」というもの。そして一番少ないのが、
「私はそう思わないけど、あなたがそう思う気持ちは理解できる」というもの。
違いを順番に説明しておきます。

 

1:共通体験

文字通り同じ境遇や体験をしたから共感できると思ってしまうもの。たとえば、お年寄りが「独り暮らしは寂しい」と言ったとする。それを聞いた大学生の独り暮らしの子も、親元を離れ暮らしているので、「寂しさ」を感じたとすると、それを持ってその大学生はお年寄りに共感してしまうというものだが、これは大学生が感じる寂しさとお年寄りが感じる寂しさの背景が違うのに、大学生はそこを見ずに、自分と同じような境遇または環境だから、僕と同じように寂しいんだろうなと、自分のメガネを通した寂しさを見ている。

具体的に言うと、お年寄りは優しかったおじいさんに先立たれ、近所づきあいもないから友達も来ない・・・。これが寂しさの根本であり、優しかったおじいさんの事を思うと、なんで私も一緒に連れて行ってくれなかったのかと思うほど、寂しく、一方の大学生は部屋に帰っても一人で、自炊して一人で食べる食事の寂しいことと言ったら・・・。同じ寂しいでもその向う側はこうも違うのだ。

それをお年寄りの寂しい気持ちに共感したつもりになってしまうのは、カウンセラーという職業としては少し乱暴に思う。

 

2:「あ~それわかるわ~」

これも共通体験とダブるところがあるが、違いは、全く同じに感じてはいないのに、強引に力技で乗せちゃうもの。説明が難しいので例を挙げると、Aさんはカウンセラーの試験に向けて、綿密に準備をして、ばっちり勉強してコンディションも整えいざ試験を受けたらあっさり不合格。釣りバカのBさんは当日に向けて情報収集もして、準備も万端それでも当日は全く釣れなかった。

貴方がAさんで「ばっちり準備したのに、あれだけ勉強したのに落ちた」と言って、Bさんが「あーそれわかるわ、俺もこの前、完璧に準備したのに全く釣れなかったから、Aさんの気持ちは痛いほどわかるよ」と言われたら、どうでしょう、

貴方がAさんなら社会的に良いとされている勉強と、道楽の最たるものの釣りを同じスケールに乗せられることは、あまりいい気がしないのではないでしょうか。人によってはこれをも共感と言ってしまう強者もいます。

 

3:「あなたがそう思う気持ちは理解できる」

ライトカウンセリングで推奨しているのはこれである。まず相手との距離感がちょうどいい。はっきり言うと「私はそう感じないけど、あなたがそう感じるのは理解できる」ということである。もちろん現場では「私はそうは感じないけど」の部分は言わないが・・・。この第三者的な視点が最も重要で、まず第一に1・2と違うところは「自分の体験や似たような経験が入っていない」故に力技で自分の物語に乗せることがない。しかもこれは相手を尊重や尊敬をしていないとできない。そこもまた重要な点である。相手を尊重しないと「お前馬鹿じゃないの?そんなふうに感じるのお前だけだぜ」という具合になってしまう。

共感というと相手との距離を詰めようとするが、そこは陥りやすい所で距離が近いから共感力が強いというわけではない。離れていてもいいのだ。

離れていた方が良い例として、自分の母親から「お前は美人だねー」と言われるより、街ですれ違った人に「あなたは美人ですねー」と言われた方が美人である真実味が増すではないか!そしてそのほうが嬉しい。身内のほめ言葉はカウントされないのだ。

家族や友人をカウンセリングできないと言われるのは、距離が近いから難しいのである。どうしても身内としての主観が入るからだ。

 

番外:妄想かもしれない事

・・・とここまでこれを読んで、「えっ、主観が入ってはいけないのなら共感なんて、あり得なくない?」と思う人もいるでしょう。

実は私はそう思っている。他人の感じていることを理解しようとするときに、自分の脳や感覚器官を通すわけだから、すでに加工されている。
100%の共感はあり得ないのではいかと思う。

共感と言うのは共感する方が「共感した」と言う事ではなく、共感される方が「この人は共感してくれた」と思うことができたなら、それが共感なのだ。

———————————————–
株式会社 kikiwell
キキウェルメンタルヘルスサービス代表取締役
一般社団法人日本ライトカウンセリング協会代表理事
菊本裕三
———————————————–

1 / 212