悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

★9、3つのキーワード

2015年12月3日

認知行動療法でキーワードとなる3つの言葉をご紹介します。

1、自動思考

認知行動療法では、「自動思考」と呼ばれる様々な状況でその時に自動的に沸き起こってくる思考やイメージに焦点を当てます。

 

2、現実的検証

観念的な議論ではなく、あくまでも現実に目を向けた検証を基本とします。クライエント様をあたたかく受け入れると同時に、クライエント様の考えや思いこみを、カウンセラーがクライエント様と一緒になって「科学者」のように検証していく共同的経験主義と呼ばれる関係を目指していきます。カウンセラーは、クライエント様の主体性を尊重し、自分の意見を表現しやすい環境を作り出しながら、自分で答えを見つけ出していただくような関わり方をすることが大切です。

 

3、ホームワーク

認知行動療法では、ホームワークといって、実際に話し合ったことを実生活で検証しつつ、認知の修正を図ります。ホームワークの内容はカウンセラーとクライエント様とで話し合って決めていきます。ただし、学校の宿題ではありませんので、ホームワークが体調不良でできなかった時があったり、気持ちが向かずに取り組むことができなかったとしても構いません。そのような時は次回のカウンセリング時に、胸を張って「やっていません」とお伝え下さい。