悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

絶望しないでください。

2016年8月23日

HP-1.jpg記事執筆:あさくらゆかり

みなさま、いかがお過ごしですか?
(株)kikiwell キキウェルメンタルヘルスサービス
カウンセラーのあさくらゆかりです!
 
オリンピックが終わりましたね。
連日、応援に声をからし、感動で涙していたかたも
多いのではないでしょうか。
 
オリンピックイヤーの夏。
電話カウンセリングの最中にも
その話題は多く出ます。
 
しかしですね・・・
「選手の頑張りに、自分も励まされた」というお話よりも
圧倒的に多いのは
「選手たちの頑張りは素晴らしい。それに引きかえ、私なんて・・・・」
というお話です。
 
一日のほぼすべての時間をベッドで横になって過ごしている。
近所に買い物に行くこともできない。
お風呂に入ることもできなくて・・・
 
いいえ、そんなことをおっしゃらないでください。
 
あなたは好きでそのような状況にいるわけではない。
そこに至るまでに色々なことが重なっていたはずなのです。
 
そして。どうか絶望しないでください。
 
「うつ病が治るような気がしない。
だから私はもう一生治らないのだ」
 
こんなふうに考えていませんか?
 
これを「情緒的推論」といいます。
 
「○○な気持ちだから××になるに違いない」
 
これは真実ではありません。
 
私は、うつ病をはじめとする心の病を克服して
元気に生活なさっているかたがたをたくさん知っています。
 
だから。どうか、絶望しないでください。
 
 
 

無駄な、失敗のカウンセリング?

2016年8月20日

HP-1.jpg 記事執筆:あさくらゆかり

みなさま、いかがお過ごしですか?
(株)kikiwell キキウェルメンタルヘルスサービス
カウンセラーのあさくらゆかりです!
 
先日、はじめてお電話くださったクライエント様から
このような嬉しいお言葉をいただきました。
 
イメージ 1
 
 
「自分が抱えている無気力やゆううつをなんとかしたくで
電話カウンセリングを受ける決意をしました。
あさくら先生に話を聞いていただいて、アドバイスもいただき、
これからのカウンセリングの進め方について理解することができました。
 
でも今は、今後の方向性が見えただけにすぎません。
あさくら先生には失礼を承知で申し上げますが
もしかしたら効果がないかもしれないし・・・
スミマセン、私、すごく疑い深いんです(笑)
 
でもね、これだけは言えます、それはね、
まだ何も始まっていないというのに、
なんだか胸の苦しさが和らいだような気がしているんです。
今私が抱えている苦痛を取っていただいたんだと思います。
ありがとうございました。
次回から本格的によろしくお願いしましすね」
 
このお言葉を耳にして、私が思いだしたのは、
以前このブログにも書いた記事
「無駄な、失敗のカウンセリング」というタイトルの記事です。
過去記事のなかから探したのですがみつからなかったので
バックアップした文章をもってまいりました。
 
 

無駄な、失敗のカウンセリング

「話したって、現実は何も変わらない。それって無駄じゃないですか?」

このようなご質問をいただきましたのでお答えしますね。

自己改革も、問題の根本的解決も大切なことです。

でもまず一番はじめにクライエント様が求めているのは

「今、心が感じている苦痛をとってもらうこと」なのではないでしょうか。

ある精神科医のお話です。

「カウンセリングが行われる場合、患者個人が、それまで自力で成し遂げられないでいた、治療上有効な行動や環境の変化、変革が実現できないようでは、心理療法もカウンセリングも無駄、失敗といえるのではないか」

問題を解決したい。自己成長したい、より充実した人生を手にいれたい。

そのような長期的な目標の達成に重点を置くとすれば、

なるほど、「無駄、失敗」のカウンセリングは存在するのかもしれません。

でも、ここには「私が考え、目指しているカウンセリング」との

温度差があると感じました。

根本的な問題の解決には時間がかかります。

それでも、問題解決の第一歩として私が重視したいのは

「クライエント様が笑顔を取り戻すこと」です。

ほんの一瞬でも良いのです。

カウンセリングで心がホッとゆるみ、優しい気持ちになれるのなら・・・・・。

そんな時間の積み重ねが、心を柔軟にし、

クライエント様自身の生きる力になるのだと私は信じています。

また、心と身体はつながっています。

たった一度のカウンセリングで

身体症状が驚くほど軽くなるクライエント様もたくさんいらっしゃいます。

 

この記事を書いたのは、もう何年も前だと記憶しています。

今でも、この気持ちに、まったく変わりはありません。

電話カウンセラーのあさくらゆかりでした。