悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

●1、アダルトチルドレンとは

2015年11月27日

「アダルトチルドレン」
みなさんはこのような言葉をお耳にしたことがございますか?
いろいろな解釈が存在していますが、私がこれまでたくさんの方のお話を伺う中で
アダルトチルドレンに対する一番しっくりくる解釈は次のようなものです。

「子供時代を子供らしく過ごすことができず、大人になった人たちのこと」

様々なことが原因で、「子供時代を子供らしく(のびのびと)過ごすことのできなかった子」は
たいてい「いい子」に育ちます。

「自分が思うように」「自分が感じるように」「自分が考えるように」「自分が望むように」
ふるまったり発言したりするのではなく
「周囲の状況を察知して、把握して、周囲が望むような反応し、行動する」
ということが身についているのです。

 

「自分が思うように」「自分が感じるように」

「自分が考えるように」「自分が望むように」

 

ありのままの自分でいると、周囲から非難される、周囲とうまくいかない。
周囲に受け入れてもらえない。
そのようなことが多くなると、その子は「ありのままの自分」でいることをしなくなります。

「ありのままの自分でいると良いことがない」
(または自分に危険がふりかかるほどの悪いことがある)

・・・ということを学習した子は「ありのままの自分」を深く心の奥底に閉じ込めます。
そのような生き方をパターンとして学んだ子は、
大人になってもそのパターンで生き続けることが多いといわれています。
自分主体ではなく、周囲や他人を主体にして生きているのです
(これを共依存と呼びます)。

また、アダルトチルドレンの方がたはありのままの自分を否定して生きていますから、
他人が「ありのままの自分」でいることが許せません。
アダルトチルドレンの方がたが、他人とのトラブルが多くなりがちなのは、
そんな理由も一つとしてあると思います。

このようにして、アダルトチルドレンの方々は、
適切な距離を保ちながら親密な人間関係を築くことが難しくなり、
子供時代から大人になってからも、
人間関係において悩むことが多くなるのだと言われています。

アダルトチルドレンのワークでは、
初回はお一人お一人のお話を丁寧にお伺いし(受理面談)、
2回目以降はその方に合わせた手順でカウンセリングを進めていきます。

アダルトチルドレンとは病名ではありません。ですからこのようなワークに
精神科や心療内科でお医者様が積極的に取り組むことはほとんどないようです。

また、アダルトチルドレンとは人格的な欠陥ではありません。
子供時代を子供らしく生きることができなかったあなたは
「ありのままでいてはいけない」というメッセージを周囲から受け取り、
そのメッセージに縛られたまま大人になりました。

 

あなたを縛るそのメッセージはどこから来たのか?

それは今どこにつながっているのか?

それをご一緒に見つけだしていきましょう。

 

幼い頃にあなたが受け取ったメッセージ。
大人になったあなたはもう、そのメッセージに縛られる必要はないのです。

自分が感じたこと、自分が思ったこと、自分で考えたこと。
すべてを肯定してあげて下さいね。

キキウェルメンタルヘルスサービスでは、
多くの方々がこのアダルトチルドレンのワークをお受けになられて
「ありのままの自分」を取り戻し、自分らしく生き生きと生活なさっています。
安心してご相談下さい。

自分を理解し成長していくためのワーク。
ぜひご一緒にチャレンジしていきましょう!!

アダルトチルドレンのワーク

2015年11月27日

トップ もくじ (一部執筆中です・しばらくお待ち下さい)

1、アダルトチルドレンとは

2、アダルトチルドレンのワーク既要

3、共依存

4、共依存が引き起こすもの

5、機能不全家族

6、子ども時代の役割

7、アダルトチルドレンと精神疾患

8、アダルトチルドレンの特徴

 

【実践】

9、あなたはどんなふうに変わりたいですか?

10、幼少期に受けたストレス

11、自分の行動パターンを知る

12、共依存と境界線

13、境界線を変更する

14、境界線について話しあう

15、よりよいコミュニケーション(発信)

16、「犯人探し」をしない

17、「フリエルのアダルトチルドレンと共依存の診断一覧表」

 

●記事執筆
(株)kikiwell所属カウンセラー あさくらゆかり

●参考文献

「アダルトチャイルドが自分と向き合う本」
アスク・ヒューマン研修相談センター

「アダルトチャイルドが人生を変えて行く本」
アスク・ヒューマン研修相談センター

「アダルトチルドレンの心理」
ジョン・C・フリエル  リンダ・D・フリエル 著 ミネルブァ刊

 

 

アダルトチルドレンの方のためのワーク(基本・応用)

2015年4月26日

みなさま、いかがお過ごしですか?カウンセラーのあさくらゆかりです!
 
「アダルトチルドレン」
 
みなさんはこのような言葉をお耳にしたことがございますか?
いろいろな解釈が存在していますが、私がこれまでたくさんの方のお話を伺う中で
アダルトチルドレンに対する一番しっくりくる解釈は次のようなものです。
 
「子供時代を子供らしく過ごすことができず、大人になった人たちのこと」
 
イメージ 1
 
 
様々なことが原因で、「子供時代を子供らしく(のびのびと)過ごすことのできなかった子」は
たいてい「いい子」に育ちます。
「自分が思うように」「自分が感じるように」「自分が考えるように」「自分が望むように」
ふるまったり発言したりするのではなく
「周囲の状況を察知して、把握して、周囲が望むような反応し、行動する」ことが身についているのです。
 
「自分が思うように」「自分が感じるように」
「自分が考えるように」「自分が望むように」
 
そう、ありのままの自分でいると、周囲から非難される、周囲とうまくいかない。周囲に受け入れてもらえない。
そのようなことが多くなると、その子は「ありのままの自分」でいることをしなくなります。
「ありのままの自分でいると良いことがない」(または自分に危険がふりかかるほどの悪いことがある)
ということを学習した子は「ありのままの自分」を深く心の奥底に閉じ込めます。
そのような生き方をパターンとして学んだ子は、
大人になってもそのパターンで生き続けることが多いといわれています。
自分主体ではなく、周囲や他人を主体にして生きているのです。
 
また、アダルトチルドレンの方がたは
ありのままの自分を否定して生きていますから、
他人が「ありのままの自分」でいることが許せません。
 
このようにして、アダルトチルドレンの方々は、適切な距離を保ちながら
親密な人間関係を築くことが難しくなり
子供時代から大人になってからも、人間関係において悩むことが多くなるのだと言われています。
 
以下、私どものカウンセリングルームで行っている、
アダルトチルドレンだと思われる方へのワークの手順を示します。
ご興味をお持ちの方はぜひご相談下さい。
初回はお一人お一人のお話を丁寧にお伺いし(受理面談)、
2回目以降はその方に合わせた手順でカウンセリングを進めていきます。
 
【基本】
1、あなたが解決したい問題を同定しましょう
2、過去に起きていたことを確認しましょう
3、あなたが受け取ったメッセージを見つけましょう
4、子供の自分を肯定してあげましょう
5、家族の中での自分の役割を知りましょう
6、自分の感情に向き合いましょう
7、してほしいこと、してほしかったことについて考えてみましょう
8、自分を育てなおしましょう
 
【応用】 

1、「自分を変える」その準備をしましょう
2、自分と他人との境界について考えてみましょう。
3、健全なコミュニケーション(受信する)について学びましょう。
4、健全なコミュニケーション(発信する)について学びましょう。
5、親密な関係になる、そのプロセスを学びましょう。
6、自分を大切にしましょう。
7、「自分を変える」その具体的な計画をたてましょう。
8、計画を実践してみましょう。時々振り返り、評価してみましょう。
 
 
勇気が必要なワークです。
けれどもこのワークに真正面から取り組めばきっと、
新しい自分、新しい人間関係に出会うことができます。
努力したことは、決してあなたを裏切りません。
 
アダルトチルドレンとは病名ではありません。
ですからこのようなワークに
精神科や心療内科でお医者様が積極的に取り組むことはほとんどないようです。
 
また、アダルトチルドレンとは人格的な欠陥ではありません。
子供時代を子供らしく生きることができなかったあなたは
「ありのままでいてはいけない」というメッセージを周囲から受け取り、
そのメッセージに縛られたまま大人になりました。
 
あなたを縛るそのメッセージはどこから来たのか?
それは今どこにつながっているのか?
それをご一緒に見つけだしていきましょう。
 
幼い頃にあなたが受け取ったメッセージ。
大人になったあなたはもう、そのメッセージに縛られる必要はないのです。
 
自分が感じたこと、自分が思ったこと、自分で考えたこと。
すべてを肯定してあげて下さいね。
 
ユカリズルームでは、多くの方々がこのアダルトチルドレンのワークをお受けになられて
「ありのままの自分」を取り戻し、自分らしく生き生きと生活なさっています。
安心してご相談下さい。
 
自分を理解し成長していくためのワーク。
ぜひご一緒にチャレンジしていきましょう。
 
 
 
 
*********************************************************************
 
 
 カウンセリングとは心理学的な専門的援助活動です。
 
「安心感を持って生きていくためのカウンセリング」
「自分に自信が持てるようなカウンセリング」
ユカリズルームでは、そんなカウンセリングを目指しています。
 
イメージ 3
 
聞かせて下さい、あなたのお話。
 
(株)kikiwell キキウェルメンタルヘルスサービス
聞き上手倶楽部 ライトカウンセラー
うつ病専門 心理カウンセラー
マザーカウンセラー
あさくらゆかり 
 
asakura-12
 
 

 

あさくら:対面カウンセリング

2015年2月18日

皆様、いかがお過ごしですか?カウンセラーのあさくらゆかりです!

 このところ、対面カウンセリングが増えております。
(ゆえに・・・・・お電話でのカウンセリングの予約が取りにくくなっています・・・・ゴメンナサイ!!)
場所は恵比寿ガーデンプレイス内にあるウエスティンホテル東京のロビーラウンジ。
写真は事務所を出発するところ。
「行ってまいりま~~す!」
 
イメージ 1
 
 恵比寿ガーデンプレイスはこんな感じ!
 
イメージ 2
 
夜はライトアップ!
 
イメージ 3
 
ロビーラウンジはこちら。ここでカウンセリングを行います。なかなか素敵ですよ!
 
イメージ 4
 
カウンセリングで何より重要なことは
「リラックスして何でも話せること」だと私は思っています。
「医療的なカウンセリング」はお好みではない方には、とってもお勧めです!
 
先週は数名の方にお会い致しました。
個人情報の保護がありますので、すべての方をご紹介することはできませんが、
ブログの掲載をお許しいただいた方をご紹介します。
北海道にお住まいの大橋様。
大橋さくらんぼ園の代表取締役の方です。
テレビやラジオにも出演なさる、社長さんです。
最近ではHTB 放送「おにぎりあたためますか」で
大泉 洋さん・戸次重幸さん・HTBアナウンサー佐藤麻美さんを
エスコート質問にお答えしたそうです♪
 
柔らかな笑顔と、とびきりやさしい話し方!
数年間にわたり何度もスカイプでお話させていただいておりますのに、
初めてお会いしたのですが、本当にファンになってしまいました!
 
大橋様曰く、お仕事や勉強会等、いろいろな方がたとの出逢いの中で
「お会いできてうれしかった」など、のちのちお手紙等をいただくことも多いとか。
そのくらい、魅力的な方です。
 
「事務所のみなさんに」と、製造・販売していらっしゃる
さくらんぼのタルトをお土産にいただきました。
ホールで4つも!!ありがたいことです。
 
イメージ 5
 
 果樹園のさくらんぼチーズタルトです。
大変おいしくいただきました♪♪(画像はお借りしています)
さくらんぼタルト
 
 
こんなカラフルな名刺もいただき・・・
イメージ 6
 
 もちろん、カウンセリングの内容も大変有意義なものとなりました。
週に一度のスカイプでのカウンセリングが、より一層充実した時間になりそうです。
大橋様のいつも変らないカウンセリングへの姿勢と
自己探索、自己改革への情熱が、私は大好きです。
そして尊敬しています。
 
大橋様、私をご指名いただき、お忙しいなかお出かけいただき
本当にありがとうございました!
また東京にみえる時はぜひお声かけ下さいね!
きっとまたいつか・・・お会いできる時を楽しみにしています!!
 
 
**************************************************************************************
 
 
 カウンセリングとは心理学的な専門的援助活動です。
 
「安心感を持って生きていくためのカウンセリング」
「自分に自信が持てるようなカウンセリング」
ユカリズルームでは、そんなカウンセリングを目指しています。
 
イメージ 3
 
聞かせて下さい、あなたのお話。
 
(株)kikiwell キキウェルメンタルヘルスサービス
聞き上手倶楽部 ライトカウンセラー
うつ病専門 心理カウンセラー
マザーカウンセラー
あさくらゆかり 
 
asakura-12
 
 
 
 
 

自分に自信を持つには自分との約束を守ること。

2015年1月6日

皆さま、いかがお過ごしですか?カウンセラーのあさくらゆかりです!
 
 
このところ、週に一度カウンセリングをお受けになられているあるクライエント様が
今、課題に挑戦中です。
 
それは「自分の決めたことをキチンと守る」という課題。
 
なんてシンプルな課題。そして、なんて難しい課題なんでしょう!
自分の決めたこと。それは自分との「約束」です。
自分との約束を守ることができたなら、自分で自分のことが信じられます。
 
それは「自信」へとつながります。
 
自分で決めたことを守る。それには、その内容を慎重に慎重に
吟味する必要があります。
 
その方の性格、環境、これまでの体験(成功体験、失敗体験含む)を考慮し、
目指したいこと、目指すべきことを明確にして、
あくまでも「実行可能な」課題に設定することが大切です。
 
安易に目標を決める、または無理なことを目標とする
   ↓
達成できない
    ↓
自信を失う
 
このような図式は断固避けなくてはなりません。
 
 
前出のクライエント様は、着々と課題をこなしています。
自分で決めたことを守り抜こうと努力していらっしゃいます。
 
自分で決めたことを自分で守ること。
この作業は一人でもできます。
 
けれども、目標設定や継続するためのモチベーションの維持など
お一人では難しい部分もあります。
 
そんな時はぜひご一緒に。
専門家と一緒になら、一歩ずつ、でも確実に、階段を上っていくことができます。
 
 

**************************************************************************************
 
 
 カウンセリングとは心理学的な専門的援助活動です。
「安心感を持って生きていくためのカウンセリング」
「自分に自信が持てるようなカウンセリング」
ユカリズルームでは、そんなカウンセリングを目指しています。
 
イメージ 3
 
聞かせて下さい、あなたのお話。
(株)kikiwell キキウェルメンタルヘルスサービス
聞き上手倶楽部 ライトカウンセラー
うつ病専門 心理カウンセラー
マザーカウンセラーの
あさくらゆかりでした! 
 
asakura-12
 

 
 
1 / 912345...最後 »