悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

豊田市家庭教育手帳「親ノート」に寄稿

2015年4月30日

kikiwell所属カウンセラーのあさくらです。
一年半前の話です。とあるインタビューの依頼がありました。

*************************************************
いただいたメールの内容
私は愛知県豊田市より委託を受け、豊田市内の小中学生の保護者にお配りする
「家庭教育手帳(仮称)」という冊子を制作しております。
冊子内にて、御社に所属されております
先生にインタビューをさせていただければと思います。
********************************************************************
私は現在、主にうつ病をはじめとするこころの病をお持ちの方の
カウンセリングをお受けしておりますが、
幼稚園、保育所、小学校で、子供たちと一緒に過ごした経験があります。
その経験を生かして「マザーカウンセリング」をお受けしています。
そういうわけで、子育てについては私なりに想いや考えがありましたので
「はい、喜んでお受け致します」と、バッチリ下準備をしてインタビューに臨みました。
「完成は一年半後」とお聞きし、「わあ~すごく先の話!」と思っていたのですが
あっという間にその時は来ました。
イメージ 1
 封書が届いてドキドキ。中にはこんなに素敵な冊子が!
イメージ 2
 オールカラー、全50ページ。
これが市内にお住まいの、小一~中三のお子さんを持つ
すべての保護者のかたに無料配布されたとのこと。
素直に、豊田市のお母様方がうらやましい!
イメージ 3イメージ 4
一冊は小学校1~4年生向け。
「家族の会話・子どもの役割」というテーマでお話させていただきました。
もう一冊は小学校5年~中学生向け。
こちらは「親離れ・子離れ(自立)」についてお話させていただきました。
イメージ 5
少々画像が粗いのですが、上の写真・・・・・・
あんまり、ホントは全然気に入っていません。
実はこの日、熱があったんですね~~~~~
ふうう、でも仕事ですから頑張りました。でもやっぱりそう言う時の写真って
なんだか自分じゃないようで・・・不思議な気持ちになります。
 ご興味のある方は以下のページで内容を読むことができます。

「家族の会話・子供の役割」は聞き上手や、コミュニケーションの基礎を述べていますので
大人も参考になると思います。
「親離れ・子離れ」は、生育歴に関することでお悩みの方、アダルトチルドレンの方に
読んでいただきたいです。
”人は親から、しかるべき時期に、しかるべき対応をとってもらうことが必要だ”
ということを理解していただけると思います。
あなたの幼少期はいかがでしたか?過干渉・または放任ではありませんでしたか?
●こちらでは、冊子の全体をみることができます。該当ページは 10,11ページです。)
飛んでいただければわかると思うのですが・・・
私の直前のぺ―ジは尾木ママこと尾木直樹先生のページなんです!
同じ冊子に載せていただけて光栄です
*********************************************************************
 
 
 カウンセリングとは心理学的な専門的援助活動です。
 
「安心感を持って生きていくためのカウンセリング」
「自分に自信が持てるようなカウンセリング」
ユカリズルームでは、そんなカウンセリングを目指しています。
 
イメージ 3
 
聞かせて下さい、あなたのお話。
 
(株)kikiwell キキウェルメンタルヘルスサービス
聞き上手倶楽部 ライトカウンセラー
うつ病専門 心理カウンセラー
マザーカウンセラー
あさくらゆかり 
 
asakura-12
 

 

小一プロブレム・中一ギャップは適応障害?

2014年7月30日

皆様、いかがお過ごしですか?
キキウェル所属カウンセラーのあさくらゆかりです!

今日は私は、マザーカウンセリングルーム「スマイルルーム」の室長として
「小一プロブレム・中一ギャップ」について
お話ししたいと思います。

小一プロブレムとは
入学したばかりの小学校一年生が、
集団行動がとれない、授業中に座っていられないなど
小学校生活に適応できないという個人的問題、
時に学級として機能しない問題のこと。

中一ギャップとは
授業内容の高度化や先輩後輩の上下関係など
小学校にはなかった新しい環境になじめず
不登校等になる生徒が中一で急増する現象。

このような教育現場での問題については
国や自治体も重く捉えており
「幼保小中」教育連携の重要性が指摘されています。

進級でさえ、子供たちにとっては大きな出来事ですのに
「進学」となればなおさら大変。
環境の変化に強い子、弱い子がいますから
小一、中一のお子さんをお持ちのお母様は
いつもよりも繊細な視点でお子さんをみてあげることが重要になります。

このように見ていくと、「小一プロブレム・中一ギャップ」は
こころの病でいうところの「適応障害」によく似ているような気がします。

適応障害とは・・・
日常的ではあるものの、個人にとっては重大な出来事、
例えば進学・独立・結婚・就職・失業・病気などの生活上の変化にうまく対応できず、
日常生活が続けられなくなる状態。
原因となるストレスがはっきりしていて、
他の心の病気(うつ病や神経症など)がない場合
適応障害と診断
されます。

・・・ということで、、「小一プロブレム・中一ギャップ」は
適応障害に似ていると感じているわけですが(特にお子さんが中学生の場合)
だからといって、小一、中一のお子さんを
精神科や心療内科に連れて行く、というのはあまり現実的とはいえません。

(余談ですが、子供にこころの病が疑われたとして、薬物を用いた治療は
強迫性障害の場合のみ確認されているそうです)。

では、小一、中一に限らず、子供が学校生活において
多大な不安やストレスを感じている場合、親ごさんに出来ることは何か?

不安やストレスが非常に強く、明らかにいつもと違う言動がみられる場合は
「適応障害ベースの対応」と「不安障害ベースの対応」とに分けて考えていくことが大切です。

次回、詳しくお伝えしていきたいと思います。

追記:お子さんが小一の場合「集団行動がとれない、授業中に座っていられない」などが
発達障害と関わっている場合もあります。
この場合に関しましては、また次の機会に。

CA23L00W2

(株)kikiwell キキウェルメンタルヘルスサービス
(社)日本ライトカウンセリング協会理事
あさくらゆかり

マザーカウンセリング:スマイルルーム:経営理念

2014年7月28日

【子育てが苦痛。子供がかわいいと思えない。それってダメなこと?】

子供なんて嫌いです。うるさいし汚いし、ずけずけものを言うし、ずうずうしくて、こちらの都合なんておかまいなしに、泣くはわめくは駄々はこねるは、ほんとうにもう、つきあってられません。

子供は天使なんかじゃありません。私たちの思いどおりになど、いくはずはないのです。当然です。しょせん別々の人間ですから。親子だって、人と人とのつきあいには違いありませんから、うまくいかないときもあるはず。そんなときはどうか大きな声で宣言してください。「子供なんて、大嫌いだあ~~!」 

母親はいつも子供がかわいいなんて、幻想です。子育てを苦痛に感じることは罪でもなんでもありません。模範的なお母さんを演じて苦しむより、ずっと健康的です。大丈夫!好きでも嫌いでも、「子供のことを気にかけている」という時点であなたは立派な良いお母さんです。本当に問題となるお母さんは、子供に無関心ですから。

 

子育ての常識。そんなこと、わかってるけど・・・

あなたはこのような言葉にとらわれていませんか。

   「母親はいつも子供がかわいくて無条件に愛しているものです。」
   「子育ては自分育て。お互いに成長していける尊い作業です。」
   「もっと子育てを楽しみましょう!楽しまなくてはいけません。」
   「三歳児神話は正しいのです。最低でも三歳までは親元で育てましょう。」
   「目をかけて、手をかけて、時間をかけて。子育ては一生の大仕事です。」
   「○歳までに○○すべきです。あとで取り返しのつかないことになりますよ!」
   「子供が育つ魔法の言葉!子供を○○に育てるにはこうしましよう!」

確かにすべて正論です。間違ったことはなにひとつ言っていません。けれども、これらはすべて、しょせん理想です。幻想です。いまだかつてないストレス社会の中で子供を育てる環境は年々悪化しています。現代社会において「子育てをする」ということはもう普通のこと、できて当然のことではないのです。「育児は楽しい」これが真実ならば、なぜ、この世のお父さんたちはその楽しみを無理やりにでもお母さんから奪いに来ないのでしょうか。

 

【正論も、理想論もいらない。本音で話してみませんか】

   乳児の泣き声と授乳に追われての睡眠不足。
   日々の子育てに加え、追いかけてくる家事、仕事。ママ友達とのトラブル。
   夫や両親の無関心・無理解。核家族化による、社会からの孤立。
   園や学校などの集団生活に送り出すにあたっての準備や心配事。
   日々多大なストレスや不安と懸命に闘っているあなたにふりかかる
   子育て・育児の問題の数々。

これらの問題について、誰かに相談した時、「子育てを楽しまなくちゃ」とか「あなた母親でしょ。母親なら・・」という「理想論」が返ってきたとしたら・・・。あなたはそれを、素直に受けとめることができるでしょうか。子育て・育児電話相談室 スマイルルームの相談員と一緒に「理想論」「正論」はすべて抜きにして「本音で」「実際的な」子育てについて考えてみませんか?子育て・育児相談室スマイルルームに「お仕着せの子育て論」はありません。聡明なあなたなら、もうとっくに知っているであろう「子育ての知識」や「子育ての理想論」を改めてお話したところで、まったく意味がないからです。「そんなこと百も承知よ。でもできないの。うまくいかないの。だから苦しいの!!」そんな心の叫びを、まずはしっかりとうけとめさせていただきます。自分の気持ちを信頼できる誰かに話してみる・・・まずはそこから始めてみましょう。愚痴も泣き言も大歓迎です。ご希望の方には、専門知識を持つ相談員が実際のお悩みの解決に向けてアドバイスをさせていただきます。

 

お母さんの笑顔を応援します

子供を育てる環境は年々悪化しているといわれています。現代はいまだかつてない「ストレスの時代」。それは子育て中のお母さんにとっても同じこと。子育てについて「誰かに話しを聞いてもらいたい」と思っても、適切な機会も場所もなかった・・というのが現状ではないでしょうか。今すぐスマイルルームにご相談下さい。たった一本のお電話で・・・・あなたの人生とあなたのお子さんの人生が望んでいる方向に動き出します。あなた自身が笑顔に幸せになります。お母さんが幸せなら子供も幸せ。あなたのまわりにいる大切な人たちもみんな幸せになります。

大丈夫。あなたの子育てはこれでいいんです

聡明なあなたとお電話でお話できることを楽しみにしております。

CA23L00W2

(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス所属
  マザーカウンセラー
マザーカウンセリング・スマイルルーム室長
  あさくらゆかり

******************************************************************************************************

子育て育児のお悩みを電話で相談してみませんか?

現役心理カウンセラー、メンタルケアセラピストが
あなたのお話をお待ちしております。
他、元・幼稚園教諭、保育士、学級支援員、学習補助員
塾講師、教員免許保有者多数。

信頼できる子育て育児専門のマザーカウンセラーが
あなたのお話をお待ちしております。

******************************************************************************************************

 「どうしていつまでも悩みが解決しないの??」 

子育て・育児の悩みが、育児雑誌や子育てマニュアル本で解決しないのは当然です。
悩みの解決には、お一人お一人に合わせた専門家のアドバイスが必要なのです。

今すぐお電話ください!子育て・育児のご相談お待ちしています。 

●専門家によるオーダーメイドのアドバイスが受けられる!

●電話だから、好きな時間に好きなだけ話せる!

●スタッフはあなたの味方!上からものを言いません!

●予約しなくても大丈夫、今すぐご相談できます!

●子育て育児に関するお話しならなんでもOK!

●専門機関に相談するから噂にならない、秘密が漏れない!

携帯OK!
ご相談料金は10分あたり 1,000円~2,000円(税別)。
(カウンセラーのランクにより異なります)

お気軽にお電話下さい。お時間が合えばすぐにご相談ができます。
受付8時~25時

ただいま、大感謝キャンペーン中!
初めての方、10分間無料です!

今すぐ電話で話してみよう!
スマイルルーム公式HPへ