悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

暑さ寒さもストレッサー

2014年8月13日

皆さま、いかがお過ごしですか?
キキウェル所属カウンセラーのあさくらゆかりです!

このところの暑さ、私たちが子供のころに体験している範囲を超えていますね。
お年寄りや赤ちゃんなど体調を崩したり、実際に熱中症で命をおとされる方もいらっしゃるとか・・・。

そんな中、お電話でのカウンセリングで
「体調がすぐれません」というのクライエント様の訴えを多く耳にします。

梅雨時、湿度が上がり始めてから今までずっと調子の悪い方、
低気圧が接近すると起き上がれなくなってしまう方、
そんな中でみなさん、必死にお仕事や子育て、家事をこなそうとしていらっしゃるのです。

ここではあえて、私にこういわせて下さい。

「~しなければならない=すべき思考」はこのさい手放しましょう!
’暑さ’も立派なストレッサー(ストレスのもと)です!!」

以下、私達のカウンセラー養成講座初級コーステキスト7ページから抜粋します。

********************************************************************

ストレッサー 要因別
外的ストレッサー
「自然」に代表される外部環境や社会環境を要因とするもの。
・物理的ストレス・・寒暖の変化・騒音・薬物など
社会的ストレス・・経済状況の変化・人間関係など

内的ストレッサー
個人的な状態や生理的状況の変化を要因とするもの
心理的・情緒的ストレス・・緊張・不安・焦り・寂しさ・怒り・憎しみなど
生理的・身体的ストレス・・疲労・不眠・健康障害・感染など

********************************************************************

「ストレス」というと、まっさきに思い浮かぶのは上記でいうところの
「内的ストレッサー」なのではないかと思います。
でも絶対的に忘れてはならないのは「外的ストレッサー」です。

気持ちだけではどうにもならないことがあります。
寒すぎる、暑すぎる環境の中で、人は穏やかな気持ちで過ごすことはできないはず。

夏休みってなんであるのでしょう・・・
それを考えたら、大人だって、休んだり手を抜いたりするのって
ある意味必要であり、当然のことなのかもしれません。

また、もうひとつお伝えしたいこと。
それは、外的環境に対する耐性には、個人差が大きいということです。
さきほどの暑さ、寒さでいえば、
暑くても平気な人がいれば、寒さに強い人もいます。
反対に暑さに弱い方がいれば、寒さに弱い方もいる(はい、それは私です)。

もしもあなたの身近な人が、気温や湿度などの外的環境により
辛い思いをしているとしたら、どうかまずそのこと自体を認めてさし上げて下さい。

「このくらいの暑さ、大丈夫だよ」ではなく
「暑いよね」とその感覚を尊重し、対策を立ててあげて下さい。
同じように思えなくても、同じように感じられなくても、です。

同感(同じように暑いと感じること)ではなく
共感(私は暑くないけど、あなたは暑いんだねと寄り添うこと)をしてあげて欲しいのです。

ここでは「暑い、暑くない」を例にとりましたが、これはいつでも一緒です。
「死にたいんだよね」という言葉に対しては
「死にたいなんて言ったらだめ!」(否定)ではなく
「死にたいと思っているんだね」とまずは相手の言うことを受けとめましょう

 

・・・・・・同感、共感の話からずいぶん飛びました。
「死にたいです」と言われた時の具体的対応については、又次回お話します。
(しまった・・・・こんな着地点は予想していませんでした・・・・・!)

ではではとりあえず、また明日!

CA23L00W2

(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス所属カウンセラー
(社)日本ライトカウンセリング協会理事
うつ病専門電話カウンセラー
マザーカウンセラー
あさくらゆかりでした!