悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

カウンセリング120%活用法

2014-09-27

皆さま、いかがお過ごしですか?kikiwell所属カウンセラーのあさくらゆかりです!
今日は、カウンセリングを120 %活用するための心がまえやポイントをお話します。
カウンセリング歴の長い方も、初めての方も、ぜひ参考になさってくださいね。

1・ゴールをイメージしてスタートする
クライエント様は、今現在のつらさや問題点については明確に意識できていらっしゃる方がほとんどです。カウンセリングでは、そこから一歩進んで「どんな自分になりたいか」「どうなれば自分はしあわせか」というゴールを明確にしてゆく作業が重要であると私は考えています。「できるかどうかわからないけど」という大きな夢ではなく「これだけはぜひ」という謙虚な夢でよいのです。カウンセラーは、クライエント様のその夢に向けて丁寧な段取りと一貫した取り組み体制を整え、援助させていただきます。

2・結果を焦らない
カウンセリングは、現実とクライエント様自身の思考がからみあい、もつれてしまった糸を解きほぐす作業でもあります。結果を焦るあまり、糸が切れてしまってはなんにもなりません。結果を焦らず、まずは心のつながりと安らぎを。心に余裕ができて初めて問題を冷静に見つめなおしたり、問題に立ち向かったりする勇気がわいてくるのです。

 

 
3・カウンセリングを楽しむ
カウンセリングは、あなたの過去や現在を暴き、反省したり懺悔したりする時間ではありません。カウンセリングの時間は居心地が良くなくてはなりません。電話でのカウンセリングなら、クライエント様が一番落ち着く場所で受けることができますね。それは、自分の部屋であったり、車の中だったり、近所の公園のベンチだったり。旅先からお電話をいただいたりして、時にカウンセラーのほうが驚かされますが。これこそ、電話でのカウンセリングの醍醐味です。「次回のカウンセリングが楽しみです」。クライアント様にそう言っていただけるようなカウンセリングを目指しています。せっかく貴重な時間とお金を使っていただくのです。クライエント様には、カウンセリングの効果を存分に味わっていただきたいと思います。

 

聞かせて下さい。あなたのお話。カウンセラーのあさくらゆかりでした!

asakura-12
(プロフィールはこちら)

(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス(私の所属会社です)
http://kikiwell.com/
(社)日本ライトカウンセリング協会(ここでカウンセラー養成講座の講師をしています)
http://jlca.co.jp/
うつ病専門電話カウンセリング ユカリズルーム(うつ病専門のカウンセリングです)
http://kikiwell.com/yukarisroom.html
子育て育児電話悩み相談スマイルルーム(お母さん専門のカウンセリングです)
http://kikiwell.com/smileroom.html