悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

有害・最悪!望まれていないアドバイス

2014-10-03

皆さま、いかがお過ごしですか?kikiwell所属カウンセラーのあさくらゆかりです!
asakura-12
プロフィール
 
私が運営する、電話カウンセリングのユカリズルームでは、
クライエント様が求められれば別ですが、望まれてもいないのに
ひとりよがりなアドバイスをすることを禁止しています。
 
「”失敗はだれにでもあるよ。気にしないことだね”と医師に言われて
気にする自分が悪い、と言われたようで、もっと自分を責めてしまいました」
 
 「”そんなこと早く忘れてしまいなよ”と友人に言われて
もうそれ以上話をすることができなくなりました」
 
 「”昔はそんな時代だったんだよ。
親には親の事情があったんじゃない?理解してあげたら?”
苦しかった幼少期の話をうちあけたのに、そんなふうに言われて悲しくなりました」
 
 お門違いのアドバイスで傷付き、悲しんでいらっしゃるクライエント様の
なんと多いことか!
 
 気にしないこと、忘れること、相手の事情を理解すること。
もしもそんなふうに出来たのなら、その方はとっくの昔にそうしているでしょう。
それができないから、苦しい胸の内を打ち明けてくれたのです。
それなのに・・・・。
 
望まれないアドバイスほど有害なものはありません。
アドバイスに関することで以前私は、他のカウンセラーさんと口論になったことがあります。
 
カウンセリングに関する症例検討会でのこと。
例題に基づき、カウンセリング技法についてみんなで検討する勉強会でのことです。
ロールプレイで
「ストレスが強く、会社に行きたくない」と言うクライエント様に対して、
そのカウンセラーさんは
「では半日休みをもらってケーキでも食べに行ったらいかがですか?」
というアドバイスをしたのです。
 
私がそのカウンセラーさんに
「その方法はクライエント様が望んでいることなのでしょうか?」とお聞きしました。
すると
「いいえ。でも、私ならそうすればストレスが解消されますから」と
そのカウンセラーは答えました。
 
 私が「そのクライエント様は、休みたくても休めない状況にあるのかもしれない。
ケーキはお好きではないかもしれない。それはあくまでもあなたの意見ですよね?」
と申し上げたところ
「でも私はクライエント様のことを思ってアドバイスしたんです!」と・・・。
 
私にしては珍しく、激しい口論になってしまいました。
最後にはそのカウンセラーさんは
「わかりました、ありがとうございました」と理解して下さったようでしたが・・・。
 
アドバイスは絶対にしてはいけない、というものではありません。
カウンセリングという場では専門的なアドバイスが必要な場合も多くあります。
それでもカウンセラーがクライエント様にアドバイスをしようとする時は
 
1・そのアドバイスは専門家としての立場で発信されてているか
2・そのアドバイスはクライエント様にとって実行可能なものであるか
3・そのアドバイスはクライエント様の性格や状況、環境に合ったものであるか
 
このようなことを考え合わせながら、慎重に行うべきであると思います。
「私だったらそうするから」という視点からのみのアドバイスには
有料の価値はないと思います。
 
・・・ごめんなさい、つい興奮しましたクールダウンしませんと
 
普段、クライエント様からのお電話をお待ちしている時は
もっと穏やかな気分でいますのでどうぞご安心くださいね
 
カウンセラーのあさくらゆかりでした!
 
 
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス(私の所属会社です)
(社)日本ライトカウンセリング協会(ここでカウンセラー養成講座の講師をしています)
うつ病専門電話カウンセリング ユカリズルーム(うつ病専門のカウンセリングです)
子育て育児電話悩み相談スマイルルーム(お母さん専門のカウンセリングです)