悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

お手紙「話し相手が欲しい・・・」

2013年11月21日

先日お手紙を頂いた。
クライアントでもなければ、知り合いでもない。
私たちの取り組みに賛同してくださる方からのお手紙だ。

お手紙を出された方の母親が入院中に言ったこと。
「何かほしいものがある?」の問いかけに「話し相手がほしい・・・」と言ったそうだ。

だが、見当違いな事を想像しないでほしい。
話し相手をほしがっているのは入院している人だ、
入院してるって事は、それだけでストレスだ。「治らないんじゃないか」
「遊べなくなったらどうしよう」・・・。発狂してしまいそうなストレスだと思う。

日が燦燦と入り込む病室で談笑ではない。ストレスの固まりになっている患者の
ストレスを全て浴びることとなる。それができるか。
介護するほうの体力的なことは勿論、精神的なストレスも半端なものじゃないだろう。

お手紙を書いてくださった方は、そのことを目の当たりにしたかもしれない。

私たちのサービスはカウンセリング技法を用いたライトカウンセリングではあるが、
一番大事にしているのは相手の話を聞く事だ。
楽しい話もあれば、悲しい話もある。

よく「吐き出してしまえばすっきりしますよ」などと言う頓珍漢もいるが、そういう人に限って
「私の言葉では立ち直れなかったみたい・・・」などとさらに頓珍漢を拗らせたことを抜かしやがる。もうここまで拗らせてしまうと、私には修正する自信が無い。そのままで行ってくれ!

だって貴方は自分の一言で人が立ち直るほどの力を持っていると思ったりするんだから。

お釈迦様か?!ガンダーラに行くのか?(謎)

 

菊本裕三