悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

菊本:「愚痴聞き」なんて仕事は無い。

2014年4月19日

以前にも言ったことがあるが、「愚痴聞き」なんて仕事は無い。

ホームページで「愚痴聞き」なんて書いてあるところがあるみたいだが、
利用している方の数は少ないと思う。

数年前テレビの取材の企画段階でのやり取り。

TV「聞き上手倶楽部さんですか?」(まだ法人登記前の名称だった)
うち「はいそうです」
TV「愚痴聞きしてもらえるところですよね」
うち「愚痴聞き?なんですかそれ」
TV「話の中には愚痴もありますよね」
うち「まあ、中にはありますけど、愚痴を聞いて下さいなんて人はおりませんよ」
TV「でも、結果、愚痴の人もいらっしゃいますよね」
うち「結果そのようなお話もございますが・・・」
TV「それでは愚痴を聞いているという感じでロケをお願いしたいのですが」
うち「ロケはいいですけど、この企画でクライアントで協力していただける方がいるのならの話になりますが」

なんて感じで話が終わり、協力していただけるクライアントが見つかったので受けたのだが、
TVが勝手に「愚痴聞き屋」というタイトルを決め、テレビで放映され今に至っている。

その言葉はかなりセンセーショナルで15日間くらい問い合わせの電話が鳴りやまなかった。

まあ、TVとしてはいいネタだったと思う。
「そんなことが仕事になるのか!」的な感じでネタとしては面白い。

でもなぁ。みんなテレビの見すぎだし、思う壺だろコレ。
まぁ、TVの恩恵も受けてはいるから大きなこと言えないけど。

うちは従来のカウンセリングのあり方を少し変えてみようという試みをしてみたい。
そう思う仲間と始めた。そしてその試みが開花するまで1年半以上を費やした。1年半無収入だ。

だからと言って偉そうに言うわけではない。
テレビが言っていることを真に受けすぎだし、とにかく甘い。
少しは自分で考えてみようではないか。

ホームページは作ってもらったが、クライアントからの電話が1年間1本も来ない。
どうしたらクライアントが来るのか。と、今日も電話で問い合わせがあったが、
何と答えていいかわからなかった。そのような問い合わせは月に2本ほどあるが、
いつもなんて言っていいか悩む。
ホームページに25万も費やしてどうすればいいですか?と言われても
「それは愚痴ですか?」とも聞けないし・・。

だから、うちは1年半は1本も鳴りませんでしたよって言うんだけど、
電話では言えないから、ここで言わせていただきます。

この世に「愚痴聞き」なんて仕事無いですから。下地があって、カウンセリング技術を学んで
自分で話の内容をイメージして、ホームページはそれからだ。TVを鵜呑みにしているのでは話にならない。
ただ人の話聞くだけで報酬を頂ける仕事があるなら俺もやってみたい。

今日のこのブログを故柴田利典氏に捧げる。

菊本裕三