悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

聞き上手な日々-KIKIWELL OFFICIAL BLOG-

あさくら:「電話しちゃいました」なんて、言わないで下さいね。

2014年4月26日

キキウェルメンタルヘルスサービスのカウンセラー
あさくらゆかりです。

私は、キキウェルメンタルヘルスサービスでご提供している
うつ病専門のカウンセラーを務めさせていただいています。
「ユカリズルーム」という名前のカウンセリングルームです。

ユカリズルームのご利用は、初回利用以外は回数券をご購入いただいています。
つまり、2回目以降のご利用料金はすべて前払いというかたちでいただいているわけです。

クライエント様はお持ちの回数券の範囲の中で、
ご利用、お話ししてくださっています。
週に一度とか、二度、曜日や時間を決めて
定期的にカウンセリングを受けていらっしゃるかたの他、
「辛くなった今この時」に、カウンセリングを受けられる方も多くいらっしゃいます。

総合受付で予約して、5分後にスタートするカウンセリング。
それはまさに私が理想とするカウンセリングのカタチでした。

「今つらいのに、、病院の予約、二週間後しかとれないんですよ!」とか
「昼間はいいんだけど、夜に不安が強いのです。
不安に耐えきれなくてパニックになり、救急車を呼び、
救急隊員に話を聞いてもらいました」と言う方も・・・。

「話たい時に話たいことを」がキキウェルのモットーです。

ですからどうか、「電話しちゃいました、急でごめんなさい」などと
おっしゃらないでくださいね。

急なお電話、大、大、大歓迎です!!

それからどうか、「電話しちゃいました、あさくらさんに頼ってばかりじゃいけないんだけど」などと
おっしゃらないでくださいね。

うつ病をはじめとする、こころの病をお持ちの方は、大変な努力家の方がとても多いです。
「このくらいは自分でなんとかしなくちゃ」という時の
「このくらい」というハードルが、一般的にみて、とてもとても高い方が多いのです。

「電話しちゃいました」という言葉の後には
「自分でなんとかするべきだったのに」という言葉が続くのではありませんか?

それは、いけません。
一人で抱えてはいけません。

身体が不調な時、どうしても自力で治せそうになければ、病院を受診しますね?
心の不調に対してもそのようにお考え下さい。

心と身体はつながっています。
心の不調を我慢しているうちに、それが身体症状へと結びついてしまっては
何にもなりません。
(無意識に続けていると、仮面うつ病へとつながっていく可能性があります)

すべては、ご自身の笑顔のために。幸せのために。快適な時間を確保するために。

どうか遠慮なく、お電話下さい。
「今すぐ話したいんだけど」と、堂々とおっしゃってください。

聞かせて下さい、あなたのお話。

CAFYW4CX2
(株)kikiwellキキウェルメンタルヘルスサービス 所属カウンセラー
(社)日本ライトカウンセリング協会 理事
あさくらゆかりでした!