悩みのご相談はプロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス「kikiwell(キキウェル)」へ

プロのカウンセラーによる電話カウンセリングサービス

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

050-3736-3332

受付 8:00~25:00 休業日 年中無休

トップページ > 会社概要

 

会社概要

当社の会社概要についてまとめてみました。
ご質問はお問い合わせフォームから気軽にどうぞ。

運営会社株式会社kikiwell(キキウェル)
代表者菊本 裕三
住所〒135-0063
東京都江東区有明3-7-26有明フロンティアビルB棟9F
電話番号050-3736-3332
メールアドレスmail@kikiwell.com
URLhttp://kikiwell.com
創立日2006年7月19日 任意団体「聞き上手倶楽部」として発足
会社創立日2010年10月1日 株式会社kikiwellとして法人登録
営業時間受付8時~25時 ご利用24時間 定休日はございません。
業務内容■ 電話、対面、メールによるカウンセリング
■ 個人様、団体様、企業様向けセミナー・講演会の開催

キキウェルメンタルヘルスサービス「ブランドストーリー」

私たちは「聞き上手倶楽部」からはじまりました。

六畳一間に、中古のパソコンと電話が一台。

2006年。日本では、うつ病をはじめとする、心の病が急増していました。
「うつ病になってからでは治療が難しく、完治までに時間もかかる。自殺という最悪の結果になってしまうこともある。それならうつ病になる前に、何か私にできることはないか」。

そんな思いから、1人の男性が立ち上がりました。その名は菊本裕三。「孤独な人たち、悩んでいる人たちの話を聞くことで、社会貢献がしたい!」。熱い思いを抱いた菊本がその年の夏、六畳一間の部屋で、中古のパソコン一台と電話一台で始めたのが、有料の電話話し相手サービス「聞き上手倶楽部」です。この「聞き上手倶楽部」が株式会社kikiwell キキウェルメンタルヘルスサービスの前身です。

「人の話を聞いてお金をいただく?そんなサービス、ありえないね。」

設立当時、周囲の誰もがそう言いました。唯一賛同してくれた、中学時代の同級生と二人きりでの出発。もちろん当時、有料の電話話し相手サービスを提供している団体はなく、サービス自体もまったく認知されていません。週末ごとに都心にでかけ、手作りのチラシを手配りしました。その数20万枚。しかし努力のかいなく、電話はまったく鳴りません。当時菊本は、腰を痛めて美容師を引退したばかり。菊本は、家族を食べさせるために、昼間はアルバイト、夜は聞き上手倶楽部のHP作りや広報活動と、睡眠時間3時間という毎日を送っていました。

6畳間に座り込み、じっと電話を待つ日々・・・・もうあきらめようか・・・何度もくじけそうになりながら、それでも待ち続ける菊本。「これからは‘こころの時代’だ。このサービスが世の中に必要とされる時が絶対に来る。聞き上手倶楽部を世の中の人々に知ってもらい、メンタルヘルスケアの重要性を広めていくんだ!」

そして発足から一年半後、記念すべき一本目の電話が!それから少しずつお客様が増えてゆく中で様々なご要望をいただき、ライトカウンセリング、うつ病専門カウンセリング、マザーカウンセリングと、お受け出来るお話の幅も大きく広がりました。

おかげ様でたくさんのクライエント様に支持され、リピート率78%、利用件数は、延べ三万件を突破しました。また近年では、電話でのサービスの他に、対面カウンセリング、メールカウンセリング、セミナー、講演会、カウンセラーの育成と採用など、メンタルヘルスケア全般にその活動の場を広げています。

これからのキキウェルにご期待を!そして、あなたのメンタルヘルスケアは私たちキキウェルメンタルヘルスサービスにお任せ下さい!

菊本裕三のプロフィール

(株)kikiwell代表取締役
キキウェルメンタルヘルスサービス主宰
一般社団法人日本ライトカウンセリング協会 代表理事

元ヘアスタイリスト。イギリスに遊学中に「会話が出来ないストレス」を身をもって体験。
帰国後、サロンを2店舗経営。当時から人の話を聞くことの重要性を感じ、
現役引退後、本格的に「傾聴」「カウンセリング」の勉強を始める。

2006年、有料の電話話し相手サービス 聞き上手倶楽部の前身「kikiwell」を立ち上げる。
「電話でメンタルヘルスケア」を理念とし、電話話し相手サービス、電話カウンセリングサービスの提供、
個人様向けセミナー、企業様向け講演会の講師としても活躍。
「聞く技術」が世に広まることで、一人一人が過ごしやすい社会作りを目指している。

著書に「相手が思わず心を開く聞く技術」(アスペクト)
「だてマスク依存症~無縁社会の入り口に立つ人々」(扶桑社)がある。

私生活では一男一女の父。無類の釣り好き。

代表者あいさつ

皆さまには、平素より株式会社kikiwellをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
株式会社kikiwellは、皆様のメンタルヘルスを担う会社として創業以来のブランドスローガンである「カウンセリングの垣根を低く」を追求してまいりました。

独創性や柔軟性、多様性をキキウェルの肝として、常に新たなカウンセリングを創造すべく、電話でのカウンセリングから始まり、他社様への聞き方の研修・セミナー全国に及ぶ講演などその業容を広げてまいりました。

メンタルヘルスを取り巻く環境は、日々変化しておりますが、ケアの内容は今一つ決め手に欠けるように思います。そこに注目し今日までまいりました。

時間や人も含めた環境が変わると人の意識も変わります。そのお一人お一人にこまやかなサービスを提供し続けることがキキウェルメンタルヘルスサービスの使命と考えています。
新たな価値を創造する企業として、更なる飛躍を目指してまいります。 今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

(株)kikiwell 代表取締役 菊本裕三

kikiwellの本

相手が思わず心を開く“聞く技術” [だてマスク]依存症 はげます技術